政策・実績

政策 より快適な、あきる野を目指して! 4つの政策を中心に、多くの課題に取り組みます。

政策

実績 4年間の取り組み 多くの活動の中から、いくつかの実績を紹介させて頂きます。

JR五日市線各駅(あきる野市内)の桜(安兵衛桜)について問いました

(質)東秋留駅、秋川駅、武蔵引田駅、武蔵増  戸駅に現存する桜(*安兵衛桜)は植樹後  90年経つが、今後の保存方法を伺う?

*安兵衛桜とは
当時、西秋留村(現牛沼)に住む坂本安兵衛さんが五日市線の開通を記念して、五日市線各駅(武蔵五日市〜拝島間)に自費にて植樹しました。

平成29年度から保全が決まりました!
治療などによる保存の難しい桜が大半を占めていることから、接ぎ木や取り木などの方法により、安兵衛桜の子孫を生育し、五日市線各駅など、安兵衛桜の由来を踏まえた場所に植樹をしていきたいと考えている。
桜(安兵衛桜)
第12代議長に就任致しました。
二年間議長として数多くの活動に携わりました。
その中で議会改革の一貫として議会だよりの全面リニューアルに漕ぎつけ、マニュフェスト大賞(日本一)を受賞することができました。現在の「ギカイの時間」です。市民の皆さんにわかりやすく、見やすい議会だよりとなりました。
又、あきる野市各所を活用した(競技内容:少年女子ソフトボール・馬術・自転車ロードレース)スポーツ祭2013(東京多摩国体)の役員として携わりあきる野市のPR活動に取り組みました。
議長活動の様子
マスコットキャラクターの導入について問いました

昨今、全国的にマスコットキャラクター(ゆるキャラ)が取り入れられ、自治体のイメージアップや観光に一役かっている。
そこで誰にでも愛されるマスコットキャラクター(ゆるキャラ)を市としても公募により導入すべきと考えるがどうか。

平成23年11月、
森っこサンちゃんが誕生しました!
観光協会の寄付もあり、税金をほぼ導入することなく、公募により かわいいキャラクターが誕生しました。
今後、ゆるキャラグランプリへの出場等も踏まえ、広く多くの人に 親しく知ってもらえるよう、活用方法を考えていきます。
森っこサンちゃんと一緒に
あきる野市「くらしの便利帳」について問いました

くらしの便利帳は、平成15年に発行されて以来、大きな改定を行っていません。他市では、予算を使わずに作成し、全戸配布を行っています。
多摩地区でも新規住宅が増加している本市では、特にくらしの便利帳の需要が多いと思われ、改定の必要があると思われるが、どうか。

平成24年11月、
「くらしの便利帳」が配布されました!
通常約2000万円の費用がかかる所を、市内外の業者様にスポンサー(広告費)になって頂き、税金を使うことなくリニューアルし、作成・配布することができました。
ご興味のある方は、あきる野市役所までお問い合わせください。
スペシャルサンクス

実績 4年間の取り組み 多くの活動の中から、いくつかの実績を紹介させて頂きます。

【議会だより】

あきる野市議会では、皆さまに活動状況をお知らせするため、2月・5月・8月・11月の年4回、「あきる野市議会だより」を発行しています。

記事の内容は、定例会での一般質問の概要、議案審議の概要、市内紹介シリーズなどです。議会だよりの編集は、議員8人で構成する「議会報編集特別委員会」が行っています。

これからも読みやすい紙面づくりを心がけ、皆さまと議会との橋渡しに努めてまいります。

議会だよりを見る

【あきる野市議会 本会議】

あきる野市議会 本会議の映像(動画)がご覧頂けます。
堀江たけしの一般質問もございますので、ぜひご覧になって下さい!

あきる野市議会 本会議の映像(動画)を見る

ページ上部へ